脱毛サロンではレーザー脱毛はしない

全身脱毛や顔の産毛の脱毛にデリケートゾーンの脱毛まで、脱毛をする人の多くが脱毛サロンで脱毛を受けますが、その時に脱毛に使われる機械はサロンの場合はレーザーではありません。サロンでも何か光線のような物を当てるのでそれがレーザーなのではないかと勘違いしている方も多いですが、実際には毛穴に対して働きかける光線であり、レーザーとは少し性質の異なるものです。レーザー脱毛が毛根を焼き切ってしまう方法に対して、脱毛サロンの光脱毛器は毛穴のメラニンや毛に対して反応し、少しだけ焼くという感じの作用があります。このためレーザーよりは少し出力が弱く、効果が若干劣ることがありますが、機械の操作を医師免許を持っていない人でも行うことができるので、その分脱毛にかかるお金を節約できます。脱毛サロンの光脱毛器は家庭用のものより高性能であり、きちんと製品として認可されているので、人体に対しては悪影響を与えることがありません。脱毛サロンの脱毛はレーザーと少し似ていますが異なった脱毛方法であるということは把握しておきましょう。脱毛サロンでの脱毛メカニズムがわかってしまえば不安になることも無く安心して毎回の脱毛が受けられます。