脱毛と除毛の違いを整理しておこう

脱毛と除毛は、似た言葉ですが、意味合いはかなり違ってきます。まず、脱毛というのは毛根から生えている毛を抜いてしまうことを言いますね。毛穴の中の毛まで処理をするという意味であって、数日間は毛が生えてくることもなくなるのが普通です。一方の除毛というのは、肌の表面に出てきた毛をなくしてしまうことを指しています。カミソリで剃るという方法や、除毛クリームを使う方法などが代表的でしょうか。こうした方法を使うと、毛穴の中の毛は残ったままになります。ですから、翌日には早くも毛が肌表面に顔を出してしまうこともあります。脱毛と除毛のどちらが優れているという話ではありません。その時々でどちらを採用するのか考えていくのがいいでしょう。人によってどちらが適しているのかも違ってきます。ですが、もちろん脱毛をしっかりとしておく方が面倒さは感じずに済むはずです。とくに永久脱毛をしておけば、ムダ毛処理の手間はほぼ考えなくてよくなります。一方の除毛は、とにかく手軽に自宅でできる点が大きいですね。一回あたりのコストは最小限で済ませられますし、永久脱毛をするほどではない場合はこちらの方が適している可能性は高いです。両者ともいい部分も悪い部分もありますから、臨機応変に使い分ける必要があります。